Skip to navigation メインコンテンツに移動

President's Message

ご挨拶

代表取締役社長阿南 雅浩

エイベックス・ミュージック・パブリッシング株式会社は、エイベックス・グループ各社が保有する音楽著作権の管理・開発を目的として、2010年に設立されました。
現在は新規楽曲の開発に加え、グループ各社の音楽原盤の二次的利用の一元管理・開発業務をも担うこととなり、楽曲・音源両方の積極的な開発、利用促進を行っています。
 

また、当社は㈱イーライセンス及び㈱ジャパン・ライツ・クリアランスの筆頭株主となり、両社を統合させた株式会社NexTone(ネクストーン)を2016年2月1日に設立することにより、音楽著作権管理事業に進出いたしました。

著作権管理における新たな選択肢を提供し、権利者に選ばれ、利用者に支持される著作権管理団体を目指してまいります。


音楽を楽しむ環境は日々変容しておりますが、どのような時代になっても、当社の

最大の使命は

「良質な音楽を供給し、音楽の最大価値を追求する」

ことにあります。

作詞家・作曲家をはじめとする著作権者の皆様のため、リスナーをはじめとする音楽を必要とされる利用者の皆様のため、今後もあらゆる可能性を模索し積極的にチャレンジを続けてまいります。

Business Operations

業務内容

エイベックス・ミュージック・パブリッシング株式会社は、楽曲の著作権及び音源の著作隣接権の管理を行っています。また管理楽曲とオリジナル音源をセットで活用していただくなど、幅広い範囲で著作権・著作隣接権の利用開発ビジネスを積極的に行っています。

 

著作権の管理

楽曲ごとに作曲家・作詞家の方々と著作権契約を結び、楽曲の著作権管理を行っています。様々なシーンで利用された楽曲の対価を徴収し、契約に基づいて分配することが主な業務です。

楽曲・音源の運用開発

大きな可能性を秘めた管理楽曲や音源をカヴァー・CM・映画・ゲームなどに利用していただき活性化させることを目的に、利用者であるメディアや企業、広告代理店等へ様々な企画を提案し、ニーズに合った楽曲・音源プロモーションを行います。

楽曲の制作

国内外の作家と楽曲を制作し、楽曲をお探しのアーティストやレコードメーカーへ楽曲提案いたします。利用者様のニーズを引出し、アーティストや作品にあった新しい楽曲を常に生み出していきます。新進気鋭の若手作家から世界を舞台に活躍する著名な作家まで、豊富なカタログをご用意しています。

Company Information

会社概要

本社所在地
エイベックス・ミュージック・パブリッシング株式会社
〒106-6030
東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー30F
(総合受付36F)

設立
2010年4月1日

資本金
1,000万円

主な事業内容
国内外の音楽著作権の取得、開発及び管理
レコード原盤等の音源制作
テレビ、映画、CM、ビデオ等の映像及び音楽制作

代表者
代表取締役社長:阿南雅浩