松居 慶子

東京都生まれ。5歳からクラシックピアノを始め、高校在学中に楽活動をスタート。18歳でヤマハと契約後、独立して渡米。

1987年に発表した自主制作アルバム「水滴」が「ロサンゼルス・タイムズ」や音楽専門誌で絶賛され、アメリカのFM局の「スムースジャズ」フォーマットで中心的存在に。

2001年、アルバム「ディープ・ブルー」が全米ビルボード・コンテンポラリー・ジャズ部門において日本人初の第1位を獲得。

南カリフォルニアを本拠地にライブ活動を続ける傍ら、ライオネル・ハンプトン、フレーディー・ハバード、ジミー・スミス、マイルス・デイビスらのコンサートにスペシャルゲストとして出演する。毎年行うワールドツアーでは、世界各地で演奏している。

また、2016年ニューアルバム「Journey To The Heart」で全米ビルボード・コンテンポラリー・ジャズチャート初登場1位を獲得。

日本人初の2度目の快挙となる。


official site
http://www.keikomatsui.com/
facebook
https://www.facebook.com/keikomatsuijazz
twitter
@keikomatsui
instagram
https://www.instagram.com/keikomatsuijazz/