• BEYONCE、JUSTIN BIEBER、 USHER 、BRITNEY SPEARS 等のアーティストの作家にクレジットされた有能プロデューサー

Patrick “J. Que” Smith

Patrick “J. Que” Smithのキャリアは、まさに神の力が神秘的な方法で働いていることの証明と言えます。


アラバマ州の牧師の息子が、ANTHONY HAMILTONの"Pray For Me"の大ヒットのお陰で、2013年グラミー賞の「最優秀R&Bソング」にノミネートされたのは偶然ではありません。グラミー賞ノミネート2回、5回のBMIアワード受賞、そしてBEYONCE、JUSTIN BIEBER、USHER 、BRITNEY SPEARS 等のアーティストの作家にクレジットされた業績は、彼が有能プロデューサーなら誰でも欲しがる大きなチャンスをいくつも経験したきた事の証明と言えます。


J. Queは南部で両親共に牧師という環境で育ちました。音楽一家5兄弟の2番目として、教会の聖歌隊で歌く事に多くの時間を費やし、さらに大学入学前にボーカルの奨学金を得ましたが、ヴォーカリストとしてよりも、作曲、プロデュースに才能があると気づくのにさほど時間はかかりませんでした。2003年の終わりに、J. QueはUSHERのヒット曲“Yeah!”を共同で作詞、その後グラミー賞「最優秀R&Bソング」に初めてノミネートされることになります。
その後2004年にアトランタをベースにしたポップミュージックチーム"The Clutch"を結成、5人のメンバーから成るこのチームはTIMBALANDの“The Way I Are”、MARY J. BLIGEの“Take Me As I Am”、CIARAの“Like A Boy”、OMARIONの“Ice Box”といった楽曲を作詞作曲しました。このようなヒット曲を聴き分ける彼の力が彼自身のブランドを拡大し続ける原動力となっています。

 

「私のキャリアの最初の10年はとてもワイルドで変化の激しいものだった。、、次の10年を本当に楽しみにしている」とJ. Queは述べています。

Instagram - https://www.instagram.com/jquesmith/