Steve Diamond

Steve Diamondはエミー賞受賞、6度のグラミー賞ノミネートを誇るポップ、R&B、カントリーミュージックのソングライターです。

彼の書いた代表的な楽曲には、"I Can Love You Like That"(John Michael Montgomery、ビルボードポップ/カントリーチャート#1)、"Let Me Let Go"(Faith Hill、アダルト・コンテンポラリー/カントリーチャート#1)、"According To You"(Orianthiの大ヒット曲)、"Consider me Gone"(Reba McEntire最大のヒット曲)、"I've Got A Rock N' Roll Heart" (Eric Clapton)、又ナッシュビルのカントリーアーティストとLAのポップアーティストをクロスオーバーさせたT-MobileのCM曲等があり、又Britney Spears、Miley Cyrus、Kelly Clarkson、The Pussycat Dolls、Backstreet Boys、Willie Nelson、Joe Cocker等のアーティストもSteveの楽曲をレコーディングしています。

又最近ではAnastaciaのアルバム"Resurrection"のタイトル曲、"Greatest Hits"から"Take This Chance"、又PrinceプロデュースによるJudith Hillのアルバム"Back In Time"にも2曲提供しています。

 

(“Songwriter Universe” interview w/ Steve Diamond)

http://www.songwriteruniverse.com/stevediamond123.htm

 

Official Website  
http://stevediamondsongwriter.weebly.com/